介護士の1日

病棟介護の一日の仕事

夜間は「勤務詳細」に記した通りです。看護師と介護士とで交代で仮眠に入るため一人で待機する時間が2時間ありますが、患者様の痛みや薬の訴えがあった際は他の階に待機している看護師と連携をとり対応します。また患者様の急変時には仮眠をしている看護師にも応援を頼み対応します。

一週間の流れ

月・火・木・金曜日が入浴日となっており、水・土・日に入浴はありません。
入浴のない水曜日は朝の申し送り後にシーツ交換があり看護師が各居室のシーツ交換に回り、早番の介護士は食堂で待機していただいている患者様のみまもりを行います。 土・日は早番・遅番ともに、環境整備としてフロアー内の掃除や物品の消毒を行います。 夜勤は曜日に関係なく、業務内容にかわりありません。

通所介護の1日

1.朝の送迎
2.バイタル測定
3.入浴介助
(午前は一般浴、午後は機械浴の方のお手伝いをさせて頂きます。)
4.喫茶
(生活リハビリの一環として、各種メニューの中からお好きな飲み物を選んで頂き提供しています。)
5.リハビリ・体操
(理学療法士や作業療法士が、午前と午後に分けご利用者一人ひとりに合った訓練を実施しています。また、介護職員が号令をかけ、簡単な運動や嚥下体操を実施しています。)
6.昼食・口腔ケア
7.レクリエーション・クラブ活動
(歌やゲームなどの集団レクリエーションから、ご利用者の”趣味”や”やりたい事”を伺い、趣味活動のお手伝いをさせて頂いています。また、専門の講師を招き、音楽療法、俳句、華道、粘土細工、絵画、書道などクラブ活動も行っています。)
8. おやつ
9.帰りの送迎