名東老人保健施設 通所介護

1日の流れ

1.朝の送迎
2.バイタル測定
3.入浴介助
(午前は一般浴、午後は機械浴の方のお手伝いをさせて頂きます。)
4.喫茶
(生活リハビリの一環として、各種メニューの中からお好きな飲み物を選んで頂き提供しています。)
5.リハビリ・体操
(理学療法士や作業療法士が、午前と午後に分けご利用者一人ひとりに合った訓練を実施しています。また、介護職員が号令をかけ、簡単な運動や嚥下体操を実施しています。)
6.昼食・口腔ケア
7.レクリエーション・クラブ活動
(歌やゲームなどの集団レクリエーションから、ご利用者の”趣味”や”やりたい事”を伺い、趣味活動のお手伝いをさせて頂いています。また、専門の講師を招き、音楽療法、俳句、華道、粘土細工、絵画、書道などクラブ活動も行っています。)
8. おやつ
9.帰りの送迎

一週間の流れ

行事などがなければ一週間同じ流れになっています。

現在勤務職員からのお勧めポイント

日々のレクリエーション内容や行事の企画、業務改善など、自発的に新しい取り組みに挑戦できる環境があります。様々な企画やその取り組み、ご利用者様のニーズに合わせたケアの実践にて、「ありがとう」や「楽しかった」などの感謝の言葉を頂いたときの喜びも、この仕事の醍醐味の一つではないでしょうか?