沿革

沿革

昭和37年8月 木村外科開院(旧:千種区代万町=現:名東区代万町)
昭和47年8月 旧木村病院外観 医療法人木村病院竣工(旧:千種区西山本通=現:名東区西山本通)病床数44床にて、外科・整形外科・内科・循環器科・呼吸器科・皮膚泌尿器科・胃腸科・肛門科・理学診療科・放射線科の10診療科による診療開始
昭和53年8月 病床数51床に増床
昭和56年8月 運動療法(現理学療法Ⅱ)施設基準承認
昭和58年10月 作業療法(現作業療法Ⅱ)施設基準承認
昭和62年6月 神経内科を追加、病床数55床に増床
平成2年4月 リハビリテーション専門医施設に認定
平成7年4月 名東西山訪問看護ステーション開設
平成8年4月 新看護4対1 看護4対1補助体制
平成9年4月 名東老人保健施設竣工(名東区大針)
平成9年10月 木村病院在宅介護相談センター設立
平成10年4月 新看護3.5対1 看護5対1補助体制
平成10年8月 薬剤管理指導の施設基準承認
平成10年11月 名東総合ケアセンター竣工
名東リハビリテーションクリニック開設
平成11年2月 一般病棟27床・療養型病床群28床へ届出
平成11年3月 新看護3対1 看護(A加算)6対1補助へ変更
平成11年8月 放射線科デジタルラジオグラフィー(FCR-2000)導入、ホームページ開設
平成11年10月 昭和八事訪問看護ステーション開設
平成12年4月 名東極楽訪問看護ステーション開設
ヘルパーステーション名東開設
平成12年4月 療養病棟4対1 看護6対1補助体制
平成13年4月 名東リハビリテーションクリニックからデイサービス名東に変更
平成14年4月 リハピネス梅森坂開設
高齢者向け優良賃貸住宅ミッショナリー桂・梅森坂(1DK:36戸)完成
平成14年4月 言語療法(Ⅱ)施設基準承認
平成14年6月 医療費の支払いが出来るデビットカードサービスの導入
平成15年4月 病院療養型病棟の入院基本料1(看護5対1 補助4対1)へ変更、消化器内科専攻の堀米秀夫医師の赴任
平成15年5月 ヘリカルCT(ProntXi) ヘリカルCT(ProntXi)へ更新
平成15年11月 病院レセプト電算テスト開始
平成16年11月 木村病院 回復期リハビリ病棟27床(看護配置3対1 看護補助加算6対1)
平成17年11月 県営公団地階を病院施設一体として認可(木村病院西館として認定)
平成18年4月 名東区南部地域包括支援センター開設(名古屋市委託事業)
木村病院運動器リハビリ(Ⅰ)、脳血管リハビリ(Ⅰ)承認
平成18年4月 運動器リハビリ(Ⅰ)脳血管疾患リハビリ(Ⅰ)栄養管理実施加算 電子化加算 褥瘡管理加算
平成19年4月 回復期リハビリ病棟44床へ変更(回復期リハビリ病棟:看護配置3対1 看護補助6対1)
平成20年6月 回復期リハビリ病棟55床へ変更(回復期リハビリ病棟:看護配置3対1 看護補助6対1)
平成20年10月 MRI画像診断装置 MRI画像診断装置の導入
平成20年12月 回復期リハビリテーション病棟入院料(Ⅰ)+重症回復病棟加算
平成21年6月 桂名会クリニック(在宅療養支援診療所)開設
平成22年10月 リハピネス名東(短時間通所予防介護)開設
平成24年5月 木村病院新築移転